前へ
次へ

遺産相続で不動産を受け継いだ場合

遺産相続が生じて、不動産を相続するということもあります。
法定相続人が複数いた場合、不動産物件を平等に分配をするということが難しいです。
そこで現金にしてから分配をするという手続きを取る必要があります。
その場合、すぐにでも不動産売却をすることができればよいですが、中々売却をすることができない可能性もあります。
そうなると現金が手元に入らなくなってしまうので、遺産相続の手続きも遅れてしまいます。
タイミングよく売却をすることができればよいですが、物件の立地条件によってはいつまで経っても売却をすることができないということもあります。
不動産業者に委託をして手続きを行ったほうがスムーズに進めることが出来るようになるので、まずは対応をしてくれる不動産業者を探してみるとよいでしょう。
どれくらいの価格になるのか査定をしてもらって、売却をしたほうが大体の売却額も分かってくるので相続額も分かり。
安心をすることができるでしょう。

Page Top